mixxt

Sign up here for free!

Welcome to mixxt!

Toshiba Tecra M5アダプタ

BOSCH 2 607 335 709 バッテリー

Toshiba Tecra M5アダプタ

しかし、VAIO S(SE)は視野角が広いぶん、見る角度を変えても色味の変化がほどんどないことから、表示がより鮮明に引き締まって見える。低反射コートによって、照明 やユーザーの姿が画面にくっきり映り込むような問題もない。Adobe RGBクラスの広色域には対応していないが、メリハリのある発色、階調の滑らかさなども一般的なノートPCに比べて優秀で、輝度も十分高い。 Sony VGP-BPS21

フルHDの高解像度と合わせて、映像コンテンツの視聴、写真や動画編集との相性がよく、複数ページを開いてのWebブラウズや表計算ソフトの利用も快適だ。

キーボードについては、VAIOおなじみのアイソレーションキーボードを採用。キーボードベゼル/パームレストはアルミの1枚板から成形されてお り、キーボードベゼル部は中央部に向かって緩やかに直線的な傾斜を付けた独特のフォルムが印象的だ。広くフラットなパームレストにとけ込むシンプルなデザ インのタッチパッド、シャープなフォルムのボタン類など、デザインには細部までこだわりがうかがえる。

6段配列のキーボードに加えて、ボディのフットプリントの大きさを生かし、テンキーを搭載しているのもポイントだ。キーピッチはほとんどのキーで 縦横ともに19ミリのフルピッチを確保している。キーストロークは約1.7ミリと浅めだが、クリック感がしっかりあり、反発も強すぎることがない。タッチ 感は良好だ。 Toshiba Tecra M5アダプタ

キー配列は特にクセがなく、打ちやすいようにカーソルキーを一段下げる配慮も見られる。通常キーとテンキーとの間は約5.5ミリとあまり開いてい ないが、Enterキーも大きめに確保されているので、ミスタイプしやすいというほどではない。通常キー部分は意識して強めに押すとキーボードベゼルごと 少し沈むが、通常の力加減では気にならないだろう。奥行きが約99ミリと広くて質感の高いパームレスト(カーソルキーの下からボディの端まで約114ミ リ)は安定感があり、入力環境は快適といえる。

キーボードバックライトも内蔵しており、標準では暗い場所で起動すると自動的に点灯し、一定時間キーボード操作をしないと自動的に消灯する設定 だ。この設定は「VAIOの設定」からカスタマイズが可能で、例えば、バッテリー駆動時には暗い場所でも点灯させないようにすることもできる。 PABAS071

キーボードの手前には2ボタン式タッチパッドを搭載する。フラットなイメージを強調したデザインとなっているためか、左右ボタンのストロークは浅く、スイッチの感触もあまりよいとはいい難い。ただし、パッドのサイズは96(横)×55(縦)ミリと広く、ゆったりと使える。

タッチパッドにはシナプティクスのドライバを導入しており、パッドの右辺/下辺を使った上下/左右スクロールのほか、回転、つまみズーム、2本指で弾く(ブラウザの戻る/進むなどに対応)などのマルチタッチジェスチャー機能に対応している。 Toshiba Satellite A50 バッテリー

キーボードの手前には2ボタン式タッチパッドを搭載する。フラットなイメージを強調したデザインとなっているためか、左右ボタンのストロークは浅く、スイッチの感触もあまりよいとはいい難い。ただし、パッドのサイズは96(横)×55(縦)ミリと広く、ゆったりと使える。

タッチパッドにはシナプティクスのドライバを導入しており、パッドの右辺/下辺を使っ上下/左右スクロールのほか、回転、つまみズーム、2本指で弾く(ブラウザの戻る/進むなどに対応)などのマルチタッチジェスチャー機能に対応している。

基本システムには、CPUに通常電圧版の第2世代Core iシリーズ(開発コード名:Sandy Bridge)を搭載し、CPU内蔵グラフィックスとAMD製の外部GPUを切り替えて使えるハイブリッドグラフィックスシステムを採用している。 Toshiba Tecra S10バッテリー

CPUの種類、メモリ容量、データストレージなど細かい仕様はCTOメニューでカスタマイズが可能だ。CPUの選択肢は、Core i7-2640M(2.8GHz/最大3.5GHz)を筆頭に、Core i5-2520M(2.5GHz/最大3.2GHz)、Core i5-2450M(2.5GHz/最大3.1GHz)、Core i3-2350M(2.3GHz)と4種類が用意されている。

外部GPUはCPUの選択で自動的に決まり、CPUにCore i3を選んだ場合のみ、店頭モデルと同じAMD Radeon HD 6470M(グラフィックスメモリ512Mバイト)となり、それ以外のCPUを選んだ場合は、より高性能なAMD Radeon HD6630M(同1Gバイト)になる。なお、CPUにCore i3を選んだ場合には、これ以外にも最大メモリ容量やSSDの選択肢など、さまざまな制限があるので注意したい。

キーボード左奥にあるスライドスイッチ「パフォーマンス・スイッチ」には「SPEED」と「STAMINA」の2種類のモードが用意されており、操作すると利用するGPUと電源プランが同時に切り替わる。  PABAS048

これにより、省電力とバッテリー駆動時間を優先したい場合はSTAMINAモード、消電力は高くでも3Dグラフィックス性能を優先したい場合はSPEEDモードと、状況に応じた使い分けが可能だ。

具体的には、SPEEDモードにすると利用するGPUがRadeon HDになり、電源プランが「ハイパフォーマンス」に切り替わる。また、STAMINAモードではCPU内蔵のIntel HD Graphics 3000が使われ、電源プランは「バランス」に切り替わる。SPEED/STAMINAモードの Toshiba PABAS054 電源プランは変更可能で、一度変更すればそのまま各モード の設定として記録され、次回の切り替え時に反映される。

メインメモリは、DDR3-1333 SDRAM(PC3-10600)に対応する。基板に直付けされるオンボードメモリのほか、底面カバー内に1基のメモリスロット(SO-DIMM)を搭載 しており、CTOメニューではスロットに装着するメモリモジュールの容量を、なし、2Gバイト、4Gバイトと3種類から選べる。 df

オンボードメモリの容量はCPUの選択で自動的に決まり、CPUにCore i3を選んだ場合のみ2Gバイト、ほかのCPUでは4Gバイトとなる。つまり、Core i3を選んだ場合のみメモリの最大容量は6Gバイト、ほかのCPUの場合は8Gバイトだ。また、チップセットについても、CPUでCore i3を選んだ場合のみIntel HM65 Expressに、そのほかのCPUの場合はIntel HM67 Expressになる。

データストレージは、2.5インチHDD(5400rpm)とSSDの両方が選べる。どちらも最大容量は1Tバイトで、  互換 PA3356U-3BAS は256Gバイト以 上がクアッド構成(RAID 0)となる。ただ、ここでもCPUでCore i3を選んだ場合は、(チップセットがIntel HM65 Expressのため)クアッド構成のSSDは選べず、SSDの選択肢は128Gバイトのシングル構成のみに制限される。なお、メモリ、2.5インチ HDDベイには、底部のカバーを外すだけで簡単にアクセスできる。

左側面の奥に内蔵する光学ドライブは、1層/2層BD-R/BD-REの2倍速書き込みに対応したBlu-ray Discドライブと、DVDスーパーマルチドライブのどちらかを選択可能だ Toshiba PA3356U-2BRS

CommentsComments

No comments yet

Sign in here

Not a member of this network?

Alternative logins

You can use an account of a third party.

About this blog

http://www.batteryjp.com/panasonic-ey9005b.html

About the author

mannjyu mannjyu
mannjyu mannjyu
  • Member since: 01/06/2012
  • Posts written: 7
  • Received comments: 0
  • Comments written: 0
  • Latest post: 14/08/2012

Recent blog posts

Network details

  • Search for:

  • Network name

    dybuncomo
    dybuncomo

  • Your host is

    Gladys Mcfadden

  • Created on

    19/05/2012

  • Members

    4

  • Language

    English